【あひるの空】カバチこと蒲地太郎の魅力とプロフィールを紹介!七尾奈緒との関係についても

あひるの空に登場するカバチこと蒲地太郎。

北住吉高校のスコアラー選手です。

九頭竜高校バスケ部とも試合を通して、主人公の車谷空と交流がありライバル的な存在。

また、九頭竜高校バスケ部マネージャーの七尾奈緒と従妹関係。

そこで今回はこんなカバチこと蒲地太郎のプロフィールや七尾奈緒との関係について深掘りしていきたいと思います。

カバチこと蒲地太郎の魅力とプロフィールを紹介!

あひるの空に登場するカバチこと蒲地太郎の魅力とプロフィールについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

蒲地太郎のプロフィール!

プロフィール
蒲地太郎(かばち たろう)
ニックネーム:カバチ、サラ男、カバチタレ、キューティクル
学校:北住吉高校
背番号:7番→5番
身長:174cm
ポジション:スモールフォード

蒲地太郎は北住吉高校バスケ部の2年生。

北住吉高校のエースで驚異的な得点能力を持ったスコアラー。

 

蒲地太郎が初めて登場したのは、七尾奈緒が主催した練習試合。

合宿の成果を測る試合として、七尾奈緒が北住吉高校と練習試合を設けたときになっています。

 

ナルシストで負けず嫌いな性格。

また、「ファック!」「ガッテッム!」「シット!」など試合中に意味不明な単語を連発する、お茶目な所も。

 

ただ、イケメンとは少し程遠いルックス。

親しみやすいのか、性格のせいなのかいじられキャラとなっています。

 

北住吉高校のスタメン選手である実力は本物。

三枚目キャラの蒲地太郎ですが、試合で見せる姿は少しカッコよく見えることも。

 

また、北住吉高校チームメイトからの信頼も厚く、ここぞという場面でチームを救う活躍を見せる選手。

身体能力も非常に高く、174㎝と小柄な身長ながらもう少しでダンクができるほどのジャンプ力の持ち主。

 

プレースタイルはドライブインからのストップ&ジャンプシュート。

このストップ&ジャンプシュートは小柄な選手がディフェンスをかわしてシュートをする技術。

 

主人公の車谷空も蒲地太郎のストップ&ジャンプシュートを参考にしてた技の1つとなっています。

蒲地太郎はこのストップ&ジャンプシュートを体得するために個人練習を設けています。

 

ただ、他の選手のように本数を決めて練習する訳ではなく、自分が納得するまでやめません。

しかし、蒲地太郎の練習の基準が高いためかなりの本数をこなしています。

 

また、ドライブインからゴール下での攻撃や、3Pシュートも打てるシュートエリヤの広い選手となっています。

横浜大栄高校との対戦で力及ばず敗退するものの、蒲地太郎の実力を証明する試合となりました。

個人スキルはトップクラス

蒲地太郎の魅力と言えば、やはり個人スキル、得点に関わる実力はトップクラス。

丸高のエース、常盤も1オン1では敵わないというほど。

 

また、蒲地太郎の個人で50得点をたたき出した試合もあり、北住吉高校の得点源になっています。

インターハイ予選で敗れたものの、強豪横浜大栄と1人で渡り合った実力も相当なものでした。

 

対戦チームからは、蒲地太郎の得点といかに抑えるかが北住吉高校の攻略の鍵になっているといっても過言ではありません。

また、試合後半になってもスタミナ切れを起こさない体力は、普段の練習量を物語っていてバスケにかける情熱も魅力の選手でしょう。

平等の精神!

「平等の精神」

蒲地太郎のモットーの1つがこの平等の精神。

 

この平等の精神は、蒲地太郎の少しわがままな性格が現れたもの。

普段から「目には目を歯には歯を」という考えの蒲地太郎。

 

この平等の精神は同じチームメイトからも

「ホント 根がひつこい、自分がされるのは嫌な癖に」

と引かれるほどとなています。

 

試合中にでもこの「平等の精神」の考えが現れることも。

九頭竜高校バスケ部との練習試合、車谷空は蒲地太郎を徹底マーク。

オールコートマンツーマンで蒲地太郎の動きを封じます。

 

しかし、蒲地太郎もこのオールコートマンツーマンで仕返し。

ディフェンスになった蒲地太郎も車谷空を徹底マーク。

体力勝負となった、オールコートでマーク合戦は馬並みの心臓と自負する、蒲地太郎の勝利となりました。

スポンサーリンク

サラ男からスキンヘッドへ

蒲地太郎と言えばキューティクルな髪の毛。

蒲地太郎のサラサラヘアーはトレードマークの1つとなっています。

試合中でもことあるごとに、髪の毛をなびかせる様子から「サラ男」というニックネームがつくほど。

 

しかし、九頭竜高校バスケとの交流戦。

接戦を制したのは九頭竜高校バスケ、1点差の僅差で蒲地太郎は敗れます。

 

そして、公式戦の関東大会に現れた蒲地太郎の頭はスキンヘッドに。

九頭竜高校バスケと僅差で負けたことで、さらに闘志に火が付いた蒲地太郎はプライドを捨て気合を入れていました。

 

ただ、定着しているイジられキャラのせいで「ピカ男」という新しいあだ名をつけられる結果に・・・

花園千秋にはお約束である、吸盤の玩具を頭に張られる始末。

しかし、相当な練習を積んできたのか、吹っ切れた表情の蒲地太郎が覆うオーラの違いは周囲の雰囲気を変えるものとなっていました。

七尾奈緒との関係は?

カバチこと蒲地太郎は九頭竜高校バスケのマネージャーの七尾奈緒と従妹の関係です。

蒲地太郎と七尾奈緒の関係について紹介していきましょう。

七尾奈緒とは従妹

カバチこと蒲地太郎と七尾奈緒は従妹の関係。

 

また、蒲地太郎が一方的に七尾奈緒に好意を寄せています。

従妹なので、子供の頃は一緒にお風呂に入ったことも。

 

ただ、蒲地太郎が七尾奈緒に好意を持ち始めたのは高校生に入ってから。

一緒にバッシュを選んでいた時に見せた、七尾奈緒のかわいい表情に心を動かされます。

 

しかし、車谷空が練習試合ではいていたバッシュは蒲地太郎が七尾奈緒に選んだバッシュ。

そのことから、蒲地太郎と車谷空は恋のライバル関係になっています。

七尾奈緒と付き合うのか?


七尾奈緒に惚れ込んでいる蒲地太郎ですが、二人が付き合う展開になることはあるのでしょうか?

七尾奈緒が九頭竜高校バスケ部のマネージャーになったきっかけは、丸高との練習試合で活躍した車谷空の存在。

 

七尾奈緒がはっきりと好きな相手は明かされていませんが、やはり身近で成長する車谷空の姿は魅力的でしょう。

また、花園千秋からも一方的に好意を寄せられている人物の1人です。

 

七尾奈緒に蒲地太郎が付き合うとなると花園千秋も黙っていないはず。

 

ただ、従妹だからなのか二人で初もうでに出かける様子などから、七尾奈緒もまんざらではない様子。

蒲地太郎と七尾奈緒の二人の関係は意外とお似合いなのかもしれません。

まとめ

あひるの空に登場するカバチこと蒲地太郎についてまとめてみましたがいかがでしょうか。

主人公の車谷空のライバルとなる人物でもあり、キャラクター性も面白い蒲地太郎。

カバチこと蒲地太郎の今後の活躍も楽しみですね。

【関連記事】

【あひるの空】七尾奈緒のプロフィールとモデルを紹介!愛用のギターについても

【あひるの空】白石静の身長とポジションは?モデル選手と履いているバッシュについても!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です