【刃牙】ジャックハンマーが噛ませ犬に変貌!伸長は大きくなったけど弱い理由とは?

刃牙の腹違いの兄であり、範馬勇次郎の血を引く男、ジャックハンマー。

地下格闘技トーナメント編から登場し色々な格闘家たちと熱い戦いを見せてくれるキャラの1人。

地下格闘技トーナメントでも決勝まで勝ち上がる実力者ですが、最近の登場シーンは負けてばかりです。

刃牙道では本部以蔵にも敗れてしまっていました。

今回はこんなジャックハンマーが弱くなったことについて深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジャックハンマーが噛ませ犬に変貌!

初めてジャックハンマーが登場したときは謎の多い男でした。

地下格闘技トーナメントでも決勝に上がるまで、範馬勇次郎の息子だということは分からないままでしたね。

範馬家の血を引いていることもあり、その強さは最強クラスです。

しかし、最近の戦いでは負けばかり。

ジャックハンマーが噛ませ犬になったのはなぜなのか紹介していきたいと思います。

ジャックハンマーとは?

ジャックハンマーが噛ませ犬になった理由について紹介する前に、ジャックハンマーのプロフィールの紹介です。

ジャックハンマーの出身地はカナダ。

母親の名前はダイアン・ニール。

国連によりスパイとして範馬勇次郎暗殺のために近づきました。

しかし、範馬勇次郎に正体を見破られ陵辱されてしまい、ジャックハンマーを身ごもります。

範馬勇次郎暗殺に失敗したダイアン・ニールは獄中でジャックハンマーを出産。

 

ジャックハンマーは母親の無念を晴らすこと、父親である範馬勇次郎を超えることを目標にして生きています。

常人では耐えることができないトレーニングを積みますがからだがついていかず、衰弱します。

衰弱したジャックハンマーのもとに一人の化学が現れ、トレーニングに耐えることができる薬を勧めました。

そう、ステロイドです。

ステロイドは驚異的な肉体の発達を促す働きがありますが、多くな福作用もあります。

常人では耐えることができないトレーニングとステロイドの力でジャックハンマーは驚異的な身体能力えお身に付けることができたのです。

 

そして、地下格闘技トーナメントにエントリー。

カナダのピットファイターという情報以外はわからないまま。

 

地下格闘技トーナメントも苦戦することなく決勝へ。

決勝の舞台に現れたジャックハンマーの服の背中の文字に、ジャックハンマーの素性が明かされていました。

服にかかれていたのは「ジャック・範馬」の文字。

ジャックハンマーは刃牙と同じ父親を持った腹違いの兄弟だということが分かったのです。

範馬の血を引いていることもあり、格闘におけるセンスは超一流です。

準決勝で対戦した合気道の使い手の渋皮にも完勝。

 

しかも、戦いの中で実践で使うことは難しいとされる合気道をマスターするほど。

決勝で刃牙に敗れるものの、色々な場面で熱い戦いを繰り広げる格闘家の一人です。

ジャックハンマーは噛ませ犬なの?

地下格闘技トーナメントで初めて登場し、決勝まで圧倒的な力で勝ち進んだジャックハンマー。

死刑囚編となる「バキ」では死刑囚にも完勝していました。

しかし、「範馬刃牙」ではピクルにボコボコにされて以降、ジャックハンマーの扱いが何だか変わったような気がしますね。

パワー重視での戦闘スタイルがピクルには全く通じていませんでしたね。

 

そのころから、作者板垣恵介がジャックハンマーに飽きたのか、ジャックハンマーの扱いが違うように感じます。

しかも、武器を使っていたとはいえ、本部以蔵にも完敗しています。

「ジャックハンマーと宮本武蔵の戦いが見れるのでは?」

と思いきや本部以蔵に敗北。

しかも、ジャックハンマーとの戦いに後、本部以蔵は宮本武蔵に勝利するという結果に。

ジャックハンマーは本部以蔵のお膳立てに仕立て上げられたという感じでしょうか?

登場初期との扱いとは打って変わって、噛ませ犬的なキャラに変貌してしまっていますね。

スポンサーリンク

身長は大きくなったけど弱い理由とは?


ジャックハンマーは登場初期からかなり大きなファイターでした。

地下格闘技トーナメント編では身長が193㎝。

決勝で刃牙に敗れさらなる高みを目指すために、骨延長手術で伸長を大きくしていました。

でも、戦績はイマイチ。

ジャックハンマーの骨延長手術と弱くなった理由について深掘りしていきます。

ジャックハンマーの骨延長手術とは?

ジャックハンマーは2回の骨延長手術をしています。

1度目は地下格闘技トーナメントの決勝で刃牙に敗れた後。

決勝で受けた傷の治療と同時に、両手と両足の骨延長手術を鎬紅葉のもとで行いました。

 

ハードトレーニングとドーピングによって得た強さをさらに強化するために、体を大きくすることを選んだのです。

この骨延長手術は両手両足に特殊な器具を装着して無理やり骨を伸ばしていくもの。

 

骨を伸ばすときはかなりの激痛が・・・

激痛を引き換えにジャックハンマーはさらに大きな体を手にすることができました。

身長:193cm→213cm。

体重:116kg→推定160kg前後。

しかし、原始人ピクルに敗れた後2度目の骨延長手術を行います。

その結果は・・・

身長:243cm 体重:201㎏。

ハードトレーニングとドーピングさらに骨延長手術で大きな体、ここまでストイックに強さを求めるのはジャックハンマーくらいでしょう。

ジャックハンマーは弱くない!

強くなるためには、どんなことでもするというスタイルのジャックハンマー。

激痛を伴う骨延長手術をしてまで体を大きくしましたが、ジャックハンマーが思うほどの結果にはなってないようですね。

 

しかし、ジャックハンマー自身が決して弱くないと私は考えます。

ピクルや本部以蔵の敗れてはいるものの、ジャックハンマーのポテンシャルはかなりのものです。

死刑囚編でのドイル、モハメドアライjrには余力を持って完勝しています。

 

さらに、ピクルに敗れてからは2度目の骨延長手術により体の大きさはさらに大きくなっていますね。

そんなジャックハンマーを抑え込んだ本部以蔵って・・・・凄い!

 

まぁ、本部以蔵は死刑囚の柳にも勝利しているので武器を持たせれば結構な強さなんでしょうね。

宮本武蔵と本部以蔵を戦わせるための、おぜん立てとは言えジャックハンマーの扱いは悲しいものがありますね。

肉体的な強さを求めたジャックハンマーでしたが、刃牙道での宮本武蔵の強さは別物。

ジャックハンマーの身体的な強さと、刃牙道の強さは別な感じです。

「相手の発する信号を読む」だとか「無刀とは?」とかジャックハンマーとはベクトルが違っていますね。

作者の板垣恵介も大きくし過ぎたジャックハンマーの扱いに困っているのではないでしょうか。

個人的には今後のジャックハンマーの活躍に期待していますが。

まとめ

・ジャックハンマーは父親が範馬勇次郎、刃牙とは腹違いの兄弟。

・ジャックハンマーは登場初期は未知数の強さを持っていたが、噛ませ犬的なキャラに変貌してしまった。

・ジャックハンマーは2回の骨延長手術で身長:243cm 体重:201㎏にまで大きくなっている。

・ジャックハンマーの身体的な強さと、刃牙道の強さは別な感じだった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です