【刃牙】梢江が最強と言われる理由は?浮気疑惑のモハメドアライJrとの関係についても?

バキに登場する梢江

刃牙が住む家の大家の娘で、バキの彼女です。

格闘漫画には必ずしも主人公の彼女が登場しますが、梢江はただの女子ではありません。

「梢江は最強?」なんて呼び声もあるようですよ。

さらにバキとのライバル関係にある、モハメドアライJrと浮気とも言えるような怪しい関係になっていましたね。

そこで今回はこんなバキに登場する松本梢江について紹介していきます。

スポンサーリンク

松本梢江が最強と言われる理由を考案!

刃牙に登場するヒロイン「梢江」

漫画連載当初から刃牙の近くで闘いを見守る存在。

そんな、梢江ですが刃牙の闘いや恋愛を通じて女性でありながら強くなっていった人物です。

松本梢江という人物、刃牙との関係、最強と言われる理由について紹介していきましょう。

松本梢江とは?

松本梢江のプロフィールは

刃牙と同じ学校に通う女子生徒で同級生。

 

原作の刃牙に初めて登場したのは、刃牙が心神会のトーナメントに出場したときのこと。

刃牙が一人で住む平家は梢江と母親が住む家のお隣さんで、母親が営む賃貸です。

 

トレーニングを終えた刃牙が裸で水浴びをしているところを目撃してしまうという、なんともありきたりな登場シーンでした。

傷だらけの体や、鍛え上げた肉体に疑問を持ちながらも、刃牙の格闘生活を送っているということは知らないまま。

 

大家である梢江の母親は、亡くなった夫が刃牙と同じ徳川光成主催の地下トーナメントの正闘士だったため、刃牙も地下トーナメントで戦っていることは薄々と気付いていました。

梢江と刃牙の馴れ初めは?

刃牙と梢江の出会いは、刃牙が梢江の母親が営む平家に引っ越してきた頃からの関係です。

 

刃牙は中学時代、最強を目指すために資産家である母親が経営するビルで最新のトレーニングをしながら生活。

 

しかし、当たり前のことをしていては最強(範馬勇次郎)にはたどり着けないと思い独自で強くなることを決心します。

その時期に引っ越したのが、梢江の母親が営む平家だったというわけです。

 

ただ、中学時代の刃牙はかなり荒れていた感じで梢江との関係はほとんどありませんでした。

しかし、高校に入学した頃から、お互いに異性として興味を待ち出したことで刃牙が地下トーナメントの選手であることを打ち明けます。

刃牙が地下格闘技上の選手であることを打ち明けたことがきっかけで、梢江と刃牙は親密な関係になり始めました。

 

地下格闘技トーナメントでは、刃牙が梢江に父親である範馬勇次郎が母親を殺害した過去を告白。

さらに刃牙が不意打ちともで梢江にキスをしたことで、相思相愛だということをお互いが気付くことになりました。

 

死刑囚編では二人の関係は急接近します。

大胆にも、梢江の方から刃牙の部屋へ夜這い・・・・

 

地上最強の生物である父親からも、

「喰らい尽くせぬ女であれ。」

「祝福するぜ、二人とも。」

と親が認める関係になりました。

スポンサーリンク

梢江が最強だと言われる理由!

梢江が最強と言われる理由は、ヒロイン的な存在だからではありません。

 

梢枝が最強と言われる1つ目の理由は

「屈強な男たちに平然と立ち向かう」ということです。

 

刃牙と範馬勇次郎の決闘。

大観衆の中、地上最強の親子喧嘩の中刃牙と範馬勇次郎相手に説教!

 

野次馬の誰もが息をのむ中堂々と持論を話す梢江は最強なのかもしれません。

また、烈海王や花山薫が相手でも啖呵を切る姿は地上最強の女子といえるでしょう。

 

そして、梢枝が最強と言われる2つ目の理由は

「大人の女性への変貌ぶりが凄い」ということです。

 

登場当初の梢枝はなんとも大人しめの女の子でした。

しかし、刃牙との出会いをきっかけに大人の女性に成長していきます。

 

弱気だった言葉使いも、信念を持つ言葉に変化し。

さらには死闘ともいえる闘いを見守る強さも身につけました。

弱気だった女の子だった梢枝は、刃牙との出会いで強靭なメンタルを持った大人の女性に変貌していたのです。

 

そして、梢枝が最強と言われる最後の理由は

「刃牙の彼女であること」です。

 

刃牙にとって梢枝という存在は、最強を目指すために絶対に必要な存在でした。

刃牙と梢枝が初めて男女の関係になったことは、刃牙が覚醒しさらに強くなるきっかけになりました。

また、刃牙が毒に侵され死にかけた時も、梢枝の涙が解毒に転じることができ復活することができましたね。

モハメドアライJrとの浮気疑惑について

刃牙と親密な関係な梢枝。

しかし、梢枝の前にモハメドアライJrが現れます。

 

刃牙が柳龍光の毒手によって死にかけたとき、梢枝のために祈りを捧げます。

この頃から、モハメドアライJrと梢枝は少し複雑な関係になってきました。

 

刃牙が中国の大擂台賽で毒から復活を遂げ日本に帰国後、

モハメドアライJrは何度も梢枝に会いに訪れました。

 

また、モハメドアライJrからもストレートに

「ミス梢枝、僕と結婚してほしい、僕の知る一番美しい女性だから」

と告白されていました。

告白を受けた後も梢枝はハッキリとした返事はしないまま、モハメドアライJrと会い続けました。

 

このことは梢枝の口から刃牙に告げられます。

モハメドアライJrは刃牙を煽ったことで地下闘技場で試合をすることに。

 

梢枝をかけた闘いになるかと思われましたが、結果は刃牙の圧勝。

その試合の結果を受けた梢枝は、泣き崩れるモハメドアライJrを抱きしめました。

 

「試合前のモハメドアライJrのアプローチに応えた?女の気変わり?」

ともいえる行動でしたが、

この行動は梢枝の母性に近い行動だったといえるでしょう。

数々の死闘を見続けた梢枝にとって、モハメドアライJrが刃牙と闘った理由は子供の喧嘩のように思えたのかもしれません。

 

モハメドアライJrの登場で新展開が期待できましたが、モハメドアライJrはこの刃牙との闘い以降登場していません。

また、梢枝と刃牙もいつもの二人の関係に戻っているので、梢枝がモハメドアライJrに浮気心を持ったということはなかったようです。

梢枝は父親を超えるために闘う刃牙を理解している唯一の女性なのでしょう。

まとめ

刃牙に登場する梢枝についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

登場当初から刃牙を支える女性で、最強のヒロイン。

刃牙とのは深い関係で、モハメドアライJrとの浮気疑惑はただの疑惑で終わった感じですね。

今後の梢枝の活躍に期待しましょう。

【関連記事】

【刃牙】ドイルっていいやつだけど弱いの?オリバに捕まったその後についても

【刃牙】毒から復活できたのは梢江の涙が理由?14キロの砂糖水の効果についても

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です