【メンインブラック3】グリフィン役の俳優は誰?日本語吹替声優の声がかわいい!

メンインブラック3。

ウイルスミスが演じるエージェントJが主演映画。

大ヒット作のSFアクションコメディーの3作目になりますね。

メンインブラック3に登場するキャラクターの1人、グリフィン。

メンインブラック3のキーマン的な宇宙人です。

今回はこんなメンインブラック3に登場したグリフィンについて深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

メンインブラック3に登場するグリフィンとは?

登場した宇宙人の中でもグリフィンはメンインブラックのストーリーのキーマンになる存在です。

エージェントJがタイムトラベルした1969年の過去の時代にグリフィンは現れます。

 

グリフィンはアルケイナン星人唯一の生き残り。

グリフィンが持っている特別な能力から、「エイリアン界のユニコーン」とも呼ばれています。

 

グリフィンの能力は予知能力です。

未来の映像を見ることができ、無限数の時空を同時に見ながら生きているのだとか。

 

未来の映像を見ながら行動しているので、話している内容はハチャメチャで普通の人では理解することが不可能。

 

グリフィンは母星をボグロダイトに滅ぼされており、地球がボグロダイトに滅ぼされてほしくないとエージェントJたちに助言しています。

また、地球を守るシールドとなるアークネットをエージェントJに手渡す正義の宇宙人です。

 

未来の映像が見れる能力以外は特に変わった能力もなく、戦闘を好むような宇宙人ではありません。

地球の平和を望む優しい性格です。

 

グリフィンが見ている未来の映像は共有することができます。

グリフィンのからだに触ることで、その人物もグリフィンが見ている未来の映像を見ることができるのです。

 

未来の映像が見れるという凄い能力ですが、グリフィンがその能力を使っていたのは野球の試合観戦。

未来のNYメッツが逆転優勝するシーンを誰もいない球場で楽しんでいました。

 

未来の映像を見て話しているグリフィンはとっても不思議でおちゃめな宇宙人。

予知能力は悪用しようと思えばいくらでも使えそうですが、グリフィンは地球の平和を望むやさしい宇宙人です。

スポンサーリンク

メンインブラック3のグリフィン役を演じる俳優さんは?

予知能力を持った不思議で優しい宇宙人、グリフィン役を演じるのは

マイケル・スタールバーグです。

 

マイケル・スタールバーグは主演として登場した作品はあまりありませんが、名脇役として有名な俳優さんです。

1998年に映画デビューを果たし、2009年公開の「シリアスマン」でユダヤ人物理学教師のラリー・ゴプニックで初主演を飾ります。

また、『ワールド・オブ・ライズ』でディカプリオの弁護士役を熱演していたのもマイケル・スタールバーグです。

マイケル・スタールバーグは『FARGO/ファーゴ』や『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』などのテレビドラマにも出演していますね。

メンインブラック3に登場するグリフィンの吹替の声優さんは?

グリフィンのキャラクターは不思議な宇宙人。

不思議な感じは吹替の声でも再現されていましたね。

メンインブラック3のグリフィンの声を担当していた声優さんは

三ツ矢雄二さんです。

三ツ矢雄二さんは声優業では40年以上もテアニメや映画のキャラクターの吹替の声優として活躍する大ベテラン!!

また、俳優、ミュージシャン、タレントとしても幅広い分野で活躍しています。

グリフィンの吹替の声優さんの声が可愛すぎる!!

グリフィンはアルケイナン星の宇宙人ですが、性別は謎。

 

未来余地ができるグリフィンですが、三ツ矢雄の吹替の声がなんともかわいい感じです。

三ツ矢雄はオネエ言葉を喋るキャラクターを得意としていて、メンインブラック3のグリフィンははまり役になっていましたね。

未来の映像をみながら慌てふためくグリフィンの様子はとても可愛い宇宙人でしたね。

まとめ

・メンインブラック3に登場するグリフィンはアルケイナン星人唯一の生き残りで未来の映像を見ることができる、予知能力を持っている。

・メンインブラック3のグリフィン役を演じるのはマイケル・スタールバーグ。

・メンインブラック3に登場するグリフィンの吹替の声を担当した声優さんは三ツ矢雄二さん。

【関連記事】

【メンインブラック3】Jだけが記憶が消えなかった理由は?Jの子供時代の記憶についても

メンインブラック3に登場する人面の魚は実在した!ブロブフィッシュは食べることができる?

【メンインブラック3】フランク役のパグは死んだって本当?ノリノリで歌ってる動画あり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です