【THE/100ハンドレッド】クラーク役はイライザ・テイラーが熱演!声優と過去出演作品についても

『THE/100ハンドレッド』は人気アメリカドラマ。

最新シリーズのシーズン6が配信され、新しい惑星での展開に注目ですね。

ハンドレッドの主人公「クラーク・グリフィン 」

クラークの周は宇宙船アークから地球に送られてから、色々なドラマがありました。

今回はドラマTHE/100ハンドレッドに登場するクラーク・グリフィンについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

クラーク役はイライザ・テイラーが熱演!

クラーク・グリフィンは地球を脱出して宇宙船アークで生活していた少女。

アークでは父親と母親の3人の家族でした。

母親の名前はアビー。

父親がアークでの規則違反で処刑されています。

 

真面目な優等生的なキャラクターから「お姫様」と呼ばれていたあだ名で呼ばれていました。

シリーズを追うごとに強気でリーダーシップの取れる気質が現れはじめます。

人の死が関係するような重大な決断を迫られるシーンも多く、お姫様というイメージは完全に消えていきましたね。

そんなクラーク・グリフィン役を演じているのはイライザ・テイラーです。

イライザ・テイラー


プロフィール

本名:イライザ・テイラー

生年月日:1989年10月24日 (29歳)

出身地:オーストラリア

 

 

オーストラリアで映画やドラマで女優として活躍。

THE/100ハンドレッドなどの作品に出演したことでアメリカでも一躍有名になりました。

 

ブロンドの髪がとてもきれいな女優さんですね。

クラーク役にピッタリの女優さんです。

スポンサーリンク

クラークの吹替の声優さんは?

クラークの吹替の声を担当している声優さんは瀬戸麻沙美さんです。

 

瀬戸麻沙美は日本のアニメやゲームのキャラクターの声を中心に活躍している声優さんです。

アニメのキャラクターソングの歌手としても活躍しています。

イライザ・テイラーの過去出演作品について

イライザ・テイラーは出身地オーストラリアのドラマ『Neighbours』レギュラー出演していました。

アメリカの映画では『スパイ・レジェンド』でサラ役として出演していました。

ドラマのほうでは『NIKITA/ニキータ』に出演。

その後『THE/100ハンドレッド』でクラーク役として活躍しています。

クラークはシリーズを追うごとに太った?

『THE/100ハンドレッド』はシーズン6を迎え新たな展開に注目ですね。

主人公のクラークがシリーズを追うごとに太っている?

と思ったりしませんか?

確かに!!

クラークはシリーズを追うごとに太っているような感じがしたので調べてみました。

正確な体重に関しては、当然ですが分かりませんでしたので見た目で判断しています。

 

シーズン1を終え、シーズン2でのクラークが1番太っていますね!!

顔がふっくらしていて、全体的に丸くなっています。

 

シーズン1では髪の毛を耳の後ろに束ねていました。

シーズン2以降は顔の輪郭を隠しているのか、髪を顔の横に下ろしているシーンが目立っています。

過酷な地球での生活という設定のSFドラマなのに・・・・

ドラマの主人公を演じるイライザ・テイラー自身結構なストレスがあるのかもしれませんね。

まとめ

・クラーク・グリフィン役を演じているのはイライザ・テイラー。

・イライザ・テイラーはオーストラリア出身の女優。

・クラークの声の吹替を担当している声優さんは瀬戸麻沙美。

・イライザ・テイラーは出身地オーストラリアで『Neighbours』に出演。

アメリカでは『NIKITA/ニキータ』に出演していた。

・クラークはシーズンを追うごとに太っていて、シーズン2でのクラークが1番太ったように見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です