【トランスポーター3】悪役のジョンソン役ロバート・ネッパー!日本語声優についても紹介

トランスポーター3。

トランスポーターシリーズで最も凶悪で魅力ある悪役のジョンソン。

ジョンソンを演じたのは、プリズンブレイクでブレイクしたロバート・ネッパー!!

まさか、あのティーバックが・・・

プリズンブレイクを見たことがある人は、あの魅力にあふれた俳優さんにはすぐに気付いたことでしょう。

今回はこんなトランスポーター3の悪役ジョンソンを熱演したロバート・ネッパーについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

トランスポーター史上最凶の悪役ジョンソン!!

トランスポーター3の悪役、ジョンソン。

運び屋フランクの前に現れた、ジョンソンはトランスポーターシリーズの中でも最凶、最悪な悪役ブリ。

 

今作もフランクはテロ集団が企てる事件に巻き込まれます。

 

フランクをトラブルに巻き込んだエココープ社は表の顔で、本当の姿は親玉のジョンソンがしきるテロ集団。

ウクライナ環境大臣の娘誘拐し、ウクライナに有毒廃棄物を持ち込むために環境大臣を脅迫!

 

そんなことは知らないフランクに悪役のジョンソンは荷物を運ぶことを依頼。

その内容は見知らぬ赤毛の女を連れて、ある目的地まで荷物を運ぶこと。

 

半ば無理やりの依頼でしたが、フランクの手には爆弾付きのブレスレッドが・・・

そのブレスレッドは20m以上離れたら爆発するという代物です。

さらに、赤毛の女にも同じブレスレッドが・・・

 

ジョンソンがフランクに運ばせていた荷物はただの電話帳。

フランクに娘を連れて荷物を運ばせた本当の目的は、誘拐した環境大臣が娘を救出部隊から逃がすための時間稼ぎだったのです。

そして、運び屋フランクと最凶最悪のジョンソンの戦いが始まるのです・・・・

プリズンブレイクでブレイクしたロバート・ネッパー!!

トランスポーター3の悪役のジョンソンを演じたのは

プリズンブレイクで大ブレイクしたロバート・ネッパー!!

 

ロバート・ネッパーはプリズンブレイクで

強烈な個性と絵にかいたような極悪非道の犯罪者ティーバッグを演じたことで一気に大ブレイクしました。

 

プリズンブレイクは刑務所が舞台のドラマです。

 

刑務所に収監される囚人は全員が根っからの悪党というわけではありません。

しかし、ロバート・ネッパーが演じるティーバックは100%の純度を誇る悪党。

 

ここまで、人間が腐れるというのは、もう一種の才能です。

 

こんな、極悪非道なティーバックを演じるのはロバート・ネッパーにしか務まらなかったでしょう。

また、プリズンブレイクの製作・脚本リュック・ベッソンの悪役を選ぶセンスは最高だったともいえますね。

 

リュック・ベッソンが初の監督作品「レオン」こちらの悪役も最高です!

レオンの悪役といえば麻薬取締局の刑事でありながら、麻薬密売組織を裏で牛耳る男スタンスフィールド。

 

スタンスフィールドのキレっぷり、人とは思えない残忍さ、こんな極悪刑事は見たことがありません。

 

悪役のスタンスフィールド役にゲイリー・オールドマンを抜擢したのも最高でした!

レオンをまだ見ていないという人は、見てみて下さい。

ゲイリー・オールドマンが演じる悪役のスタンフィールドもティーバックに負けない最悪ブリです。

スポンサーリンク

ロバート・ネッパーの魅力について

実はトランスポーター3にロバート・ネッパーが出演していた時期はプリズンブレイクの収録の時期と同じ時期だったようです。

 

プリズンブレイクの放映中はアメリカドラマ全体が大ブームとなっていた時期。

 

プリズンブレイクと同時期にトランスポーター3にロバート・ネッパーが出演できたのにはこんな理由がありました。

アメリカドラマのキャスト陣がストライキを起こしていた時期だったのです。

 

このストライキのおかげでアメリカでの仕事は一時中断となっていたロバート・ネッパーにトランスポーター3のオファーがかかったのです。

トランスポーター3の撮影があったフランスでもプリズンブレイクの人気は高く、ティーバックを演じたロバート・ネッパーも大人気でした。

 

プリズンブレイク、トランスポーター3の出演以降ももTVドラマに映画にひっぱりだこのロバート・ネッパー。

『ARROW/アロー』では不気味な悪役として出演。

さらに、『HEROES/ヒーローズ』『クリミナル・マインド』『ブレイクアウト・キング』『ブラックリスト』のドラマ。

そして『ヒットマン』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』の映画でも活躍しています。

 

悪役のイメージ強いロバート・ネッパーですが、プライベートでは子煩悩で家族思いの親父さん。

映画やドラマの収録中でも息子との連絡は欠かさないのだとか。

子供と電話をしているロバート・ネッパーはどんなかんじなんでしょうか?

ジョンソンの日本語声優についても紹介

トランスポーター3のジョンソンの吹替の声を担当したのは「人志松本のすべらない話」でお馴染みの

若本規夫さん。

 

若本規夫さんは人志松本のすべらない話のナレーションのあの独特な声!

そして、サザエさんのアナゴさん。

さらにドラゴンボールのセルの声としても有名ですね。

 

「ロバート・ネッパーは若本ボイスじゃなきゃ吹き替えで観られない」何て声もあるようです。

 

ロバート・ネッパーが演じる悪役の声はやっぱり若本規夫さんがピッタリですね。

プリズンブレイクでのティーバックの吹替ももちろん若本規夫さんが担当しています。

まとめ

・トランスポーター3の悪役のジョンソンは、テロ集団の隠れ蓑になっているエココープ社の親玉。

・悪役のジョンソンを演じるのは、プリズンブレイクでブレイクしたロバート・ネッパー。

・ロバート・ネッパーが演じる悪役は最高で、その悪役ブリからTVや映画の出演依頼が殺到している。

・トランスポーター3のジョンソンの吹替の声を担当したのは「すべらない話」でお馴染みの若本規夫さん。

【関連記事】

【トランスポーター3】そばかす顔のヒロインのヴァレンティーナとは?タテゥーの「安」の意味は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です