【トランスポーター3】ヒロインがそばかす顔で汚いしうざい!やタトゥーの「安」の意味についても

どんな依頼品でも正確に目的地へと送り届けるプロの運び屋フランク。

人気映画の第3弾、『トランスポーター3』

タフな運び屋のフランクがまたまた事件に巻き込まれます。

トランスポーターといえばフランクとヒロインのラブマシーンも見どころの一つですね。

ただ、トランスポーター3のヒロインはちょっと不評だったみたいでした。

そこで、今回はこんなトランスポーター3に登場するヒロインのヴァレンティーナについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒロインのヴァレンティーナはブサイクでうざいと不評だった!?

トランスポーターシリーズは運び屋フランクがなぜか事件やテロに巻きもまれます。

しかし、フランクは特殊部隊にいた経験と巧みなドライブテクニックで事件を解決するストーリーですね。

そんなタフなフランクにはいつも美しいヒロインがそばにいます・・・

しかし今回のトランスポーター3のヒロインはかなりの不評だったようです。

そんなトランスポーター3のヒロインが不評だった理由について紹介していきましょう。

ヒロインのヴァレンティーナとは?

トランスポーター3。

今回のシリーズのヒロインも訳ありな感じです。

 

トランスポーターのヒロインのヴァレンティーナはウクライナ環境大臣の娘。

そんな環境大臣の娘のヴァレンティーナは国際廃棄物管理会社・エココープ社の格好の標的となっていました。

もともとはフランクの友人がエココープ社のジョンソンの依頼でヴァレンティーナを誘拐していました。

 

エココープ社のジョンソンがヴァレンティーナを誘拐する目的は、エココープ社が管理する有害廃棄物をウクライナに持ち込むこと。

そのためには環境大臣のサインが必要になります。

 

しかし、環境大臣は自国のウクライナをエココープ社の利益のために汚染物質まみれの廃棄物で汚すことは認めません。

 

そこで、エココープ社のジョンソンは娘のヴァレンティーナを誘拐するのです。

しかし、フランクの友人はトラブルに巻き込まれリタイヤ・・・

 

そして次のヴァレンティーナを誘拐する運び屋として選ばれたのがフランクなのです。

 

エココープ社のジョンソンはフランクにヴァレンティーナを横に乗せて荷物を運ぶように依頼。

不審に思ったフランクはルールを破り、荷物を開けます。

 

しかし、ジョンソンが運ばせる荷物は何でもないただの電話帳。

そこで、フランクは本当の荷物はヴァレンティーナだと気付くのです。

 

ヴァレンティーナは自分が環境大臣の娘だということから、テロ集団に誘拐されたことは理解していました。

環境大臣の娘とは到底思えない感じのひねくれた感じですが、トラブルをクールに片付けるフランクを見る目が・・・

 

フランクもまんざらでは無いようで、フランクとヴァレンティーナは大人の関係に・・・

あんなこんあでエココープ社の思惑はフランクの活躍でなかったことに。

 

最後はフランクと休暇の中警部の釣り船の上にヴァレンティーナもいてハッピーエンド。

ヴァレンティーナは環境大臣の娘ですが父親は公認なんでしょうか?

ブサイクでうざい不評だったのはそばかすだらけで肌が汚いから?

トランスポーターシリーズの中のヒロインでもかなりの不評だったようです。

ヒロインが不評だったのは

「そばかすだらけの顔」「肌が汚い・・」

「肌が汚すぎてブサイク」

ということが一番の理由だったみたいです。

 

「映画史に残る悪夢のそばかす顔。」

とまでひどい意見もありました。

 

トランスポーターといえば特殊部隊出身のフランクがスリルあるアクションを展開して事件を解決するところが魅力ですね。

そして、こんなフランクのヒロインとのラブマシーンもトランスポーターシリーズの見どころ。

 

しかし、トランスポーター3のヒロイン、ヴァレンティーナにはそばかすや肌の汚さが目に付いて映画の世界感にひたれなかったみたいですね。

 

もともと白人の方は、肌が荒れやすのは仕方がないのですがヒロインとしては・・・

海外のほうではそばかすはあまり気にならない文化のようですが、やっぱりそばかすが気になりますね。

スポンサーリンク

ヴァレンティーナ役を演じたのはナタリア・ルダコーワ

トランスポーター3のヒロイン役を演じたのはナタリア・ルダコーワ。

 

ナタリア・ルダコーワは旧ソ連のレニングラード生まれで、1985年2月14日生まれ。

トランスポーター3に出演していた時は23歳の時のようです。

 

ナタリア・ルダコーワはニューヨークへ移住後、美容師として働いていました。

そこにトランスポーター3の製作・脚本を務めたリュック・ベッソンがスカウトしたことで女優の道に進むことになりました。

 

トランスポーター3への出演がデビューだったようで、その後の出演作品は

『The One』『Before the Snow』などの作品に出演しています。

 

ナタリア・ルダコーワをスカウトしたリュック・ベッソンは赤毛のボブカットの女性が好みなんでしょうか?

リュック・ベッソンの初監督作品のレオンのヒロインマチルダもナタリア・ルダコーワと同じ赤毛のボブだったような・・・

ナタリア・ルダコーワのプライベート画像はこんな感じ・・・

ブサイクと不評だったナタリア・ルダコーワのプライベートはどんな感じなのか気になったので調べてみました。


個人的にはかなりの美人に見えるのですが、そばかすは映画の中の演出なんでしょうか?』

『こちらもそこまで、そばかすは目立ちませんね。』

タテゥーの「安」という文字の意味は?

ヴァレンティーナ役を演じたのはナタリア・ルダコーワが不評だったもう一つの理由は首元のタテゥー。

 

日本の漢字で「安」という文字のタテゥーが意味不明!?ですね。

この「安」という文字のタテゥーには意味はあるのでしょうか?

 

外人の人がいれる感じのタテゥーにはあまり深い意味がないことがよくあります。

ナタリア・ルダコーワの首元に入ったタテゥーの「安」という文字もあまり意味はないようです。

フィーリングで何だかカッコいいと思った文字をタテゥーとして入れたようですね。

トランスポーター3に出演したときは20代前半ということもあり、若気の至りというところでしょうか?

 

日本人から見ると、何だか安っぽい感じに見えますがナタリア・ルダコーワ自身はオシャレだと感じているのでしょうね。

 

日本人が来ているTシャツにプリントされた意味のない単語と同じで、海外の人から見ると

「日本人のTシャツの文字、ダッセーっ・・・」と思われているかもしれません。

まとめ

トランスポーター3のヒロインのヴァレンティーナについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

そばかすが目立つ肌は、白人の人は結構当たり前のようですね。

ヴァレンティーナを演じたナタリア・ルダコーワの今後の活躍に期待しましょう。

【関連記事】

【トランスポーター3】悪役のジョンソンを熱演したロバート・ネッパー!声優はすべらない話でお馴染みの・・・

【トランスポーター2】女殺し屋を演じた女優さんは?悪女のプライベート画像あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です